悪玉コレステロール値を下げる方法|私が試したサプリ

welcome to 悪玉コレステロール値を下げる方法|私が試したサプリ
悪玉コレステロールを下げる方法について記しています。
TOP >

コレステロールって何?

コレステロールって聞くと体に悪いイメージを持つと思います。

実はコレステロールは体に必要な成分なんですね。

コレステロールは体内の細胞膜の育成という重要な働きをする脂質の一種です。

体内にコレステロールが少なすぎると、細胞が弱くなり病気になりやすい体になってしまいます。

このコレステロールは善玉コレステロールと悪玉コレステロールに分かれます。

体に悪いのが悪玉コレステロールのほうで、運動不足やバランスの悪い食生活を続けていると血液中に多く発生してしまいます。

悪玉コレステロールが増加してしまうと、血液の流れが悪くなってしまいます。

そして、最悪の場合は脳梗塞や心筋梗塞といった大病を引き起こしてしまうんですね。

ですから、普段の生活において健康でいるためにどれだけ悪玉コレステロールを減らすかが重要になってきます。

悪玉コレステロールを減らす方法

悪玉コレステロールを減らす方法として運動が挙げられます。

実際に運動不足の人はコレステロール値が高い傾向にあります。

運動することで血行が改善されて善玉コレステロールが増加します。

善玉コレステロールは血液中の悪なのコレステロールを肝臓に運ぶ働きをするので、これが増加することにより血液中の悪玉コレステロール値が減少します。

運動もたくさん種類がありますが、有効なのがマラソンやウォーキングなどの有酸素運動です。

ウォーキングやランニングは足腰のトレーニングにもなり、基礎代謝もアップします。

ここで重要なのは継続して行うことです。

継続して行うことで体質が変化していくからです。

体力というのは人それぞれですので、決してあせらず自分のペースで良いので定期的に続けましょう。

悪玉コレステロール値を下げる食事について

運動以外にも悪玉コレステロールを減らす方法として食事が挙げられます。

現代の日本人は血中のコレステロール値が昔に比べて高くなっています。

それは食事が肉中心の欧米化になっていること原因として挙げられます。

肉などに含まれている動物性脂肪がコレステロールの元となるからです。

昔の日本人は魚と野菜中心の食生活であったため、コレステロール値が高くなる事はありませんでした。

ですから、現在コレステロール値が高い人は魚や野菜中心の食生活に切り替えれば、悪玉コレステロールの数を減らすことができます。

特に魚に含まれているDHAやEPAは血液をサラサラにする効果があるので、非常に有効です。

もし、毎日魚を食べることが難しいのであればDHA 、EPA配合のサプリメントでも大丈夫です。

こちらも運動と同様に継続して行うことで効果が出ます。

ここをクリックするとページの先頭へ戻ります
©2014 悪玉コレステロール値を下げる方法|私が試したサプリ All rights reserved